サルスエラ「パロマの前夜祭」

満員御礼!終了しました。

Zarzuela   La Verbena de la Paloma 

2018年1月18日 代々木上原MUSICASAにて上演!
10月17日(火)よりチケット販売開始。協会ホームページからも受付中。
¥4,000(全自由席)150席限定 ※公演終了後にレセプションがございます。
​座席数が限られているため、お申し込みはお早めにお願い申し上げます。

後援:外務省 スペイン大使館 セルバンテス文化センター東京 スペイン政府観光局

   日本・カタルーニャ友好親善協会 日本サラマンカ大学友の会  

   日本・スペインギター協会 広島スペイン協会 東京闘牛の会

協賛 劇団俳優座 サリナ舞踊教室フラメンコ 

協力 横浜スペイン協会 スペインクラブ

​主催 日本サルスエラ協会

日本サルスエラ協会  tel &Fax:042-306-0723

日本サルスエラ協会

tel&fax:042-306-0723

〒189-0002 東京都東村山市青葉町2-9-95

Asociación de la Zarzuela de Japón

Tel-Fax:+81-42-306-0723

2-9-95,Aoba-cho,Higashimurayama-shi.Tokio,

180-0002,Japón

【作品概要】

トマス・ブレトン作曲/リカルド・デ・ラ・ベガ台本 Compositor:Tomás Bretón/Libretista:Ricardo de la Vega 

スペイン初演:1894年2月17日 アポロ劇場 Fecha de estreno:17 de febrero de 1894 Lugar de estreno:Teatro Apolo Madrid 

日本初演:2004年9月6日、8日(於:オペラサロン・トナカイ)

演目:サルスエラ「パロマの前夜祭  La Verbena de la Paloma」

   トマス・ブレトン作曲  リカルド・デ・ラ・ベガ台本  桜田ゆみ脚本・演出・日本語歌詞

   

      マドリードの8月のお祭り「聖パロマ祭」前夜。1組のお騒がせカップル、フリアンとスサナが

      巻き起こす恋愛痴話ケンカ騒動。フラメンコ場面あり、有名な劇中歌あり、スペイン情緒が満喫できる

   スペイン生粋の伝統コメディです。

◯出演者

フリアン(工場勤務・焼きもち焼きの青年)…………………古澤 利人

スサナ(お針子・フリアンの恋人)……………………………桜田 ゆみ

リタ(バルの女店主・フリアンの理解者)……………………和田 朝妃

カスタ(スサナの妹)……………………………………………武澤 佳絵

ドン・ヒラリオン(初老の紳士・小金持ち)…………………劉毅

ドン・セバスティアン(ヒラリオンの友人の薬屋)…………小野 勉

アントニア(町の名物おばさん)………………………………武井直美

フラメンコダンサー………………………………………………サリナ

マヌエラ(スサナとカスタ姉妹の母親)………………………吉池道子(賛助出演)

ペパ/オーボエ……………………………………………………松尾 加奈子

ペペ/ギター………………………………………………………山口 宏一

 

◯アンサンブル

ピアノ………………………………………………………………柳津 昇子

ヴァイオリン………………………………………………………副島 聖代

◯照明・音響………………………………………………………佐野拓世(Office P.A.M.)

© 2001 Asociación de la Zarzuela de Japón 

日本サルスエラ協会

​無断転写を禁止します。

当ウェブサイトに掲載されているコンテンツ(文書、映像、写真、音声、プログラム等)は、著作権法、関連条約・法律で保護されています。これらのコンテンツについて、権利者の許可なく一部又は全部をそのまま、又は改変して転載・転用・送信・配布・編集・複製により利用することは、メディア・手段の如何を問わず固く禁じます。