来る3月11日〜22日、国際交流基金との共催、スペイン三菱商事会社特別協賛、両国大使館ほか後援を戴き、

グラナダ、サラマンカ、マドリッドの3都市で全5公演を行うことになりました。

出発の10日前の3月1日(日)昼13:00/夜18:00、東京にてプレ公演を開催いたします。

会場は高円寺カサ・デ・エスペランサ!

オーナーの日本フラメンコ協会田代淳副会長の御協力いただいてのプレ公演です。

客席と舞台が一体化する空間、15分ずつ休憩をいただいての3演目上演を2回公演となります。

第1部:ミュージカル「りゅうの目のなみだ」桜田ゆみ脚本・演出・作詞 武藤道子 作曲(上演時間30分)

当協会発足当初からの顧問、濱田滋郎先生のお父様で、日本のアンデルセンと呼ばれた童話作家、

浜田広介原作の「りゅうの目のなみだ」を、私が脚本と作詞、後輩の作曲家、武藤道子が曲を書いて

舞台化したオリジナル作。グラナダ市とサラマンカ市で上演します。

第2部:江戸版サルスエラ「聖パロマの夜祭り〜火事と喧嘩は江戸の華〜」桜田ゆみ演出(上演時間60分)

サルスエラを江戸に置き換えた演出で、歌唱・セリフともにスペイン語上演、日本語字幕です。

第3部:「日西サルスエラ・ガラコンサート」指揮:エンリケ・ガルシア 監督:桜田ゆみ(上演時間15分)

コンプルテンセ大学OBオーケストラとコーラスとの共演で、マドリッド市営の

アントニオ・マチャード文化センターにて行います。東京プレ公演では抜粋で数曲披露いたします。

お申し込み・お問い合わせ……日本サルスエラ協会 042-306-0723

© 2001 Asociación de la Zarzuela de Japón 

日本サルスエラ協会

​無断転写を禁止します。

当ウェブサイトに掲載されているコンテンツ(文書、映像、写真、音声、プログラム等)は、著作権法、関連条約・法律で保護されています。これらのコンテンツについて、権利者の許可なく一部又は全部をそのまま、又は改変して転載・転用・送信・配布・編集・複製により利用することは、メディア・手段の如何を問わず固く禁じます。