エル・カセリオ

El Caserio

【作品概要】

ヘスス・グリーディ作曲/フェデリコ・ロメロ&フェルナンデス・シャウ台本

Compositor:Jesús Guridi

Libretista:Federico Romero&Guillermo Fernández Shaw

Fecha de estreno:11 de noviembre de 1926

Lugar de estreno:Teatro de  la Zarzuela

本邦初演:2003年9月8日、10日(於:オペラサロン・トナカイ)

あらすじ

「エル・カセリオ」は1926年11月11日、マドリッドのサルスエラ劇場で初演されました。バスク地方を舞台にしたこの作品は、音楽の純粋さと心を強く揺さぶるドラマで、熱狂的な称賛を受け、サルスエラ・グランデの傑作の一つとして伝えられています。バスクの田舎、山あいに住む人々の物語。叔父が姪を愛してしまう驚きの設定。バスクのお祭りや“ペロタ”というスポーツ文化、民族舞踊の場面も登場します。

© 2001 Asociación de la Zarzuela de Japón 

日本サルスエラ協会

​無断転写を禁止します。

当ウェブサイトに掲載されているコンテンツ(文書、映像、写真、音声、プログラム等)は、著作権法、関連条約・法律で保護されています。これらのコンテンツについて、権利者の許可なく一部又は全部をそのまま、又は改変して転載・転用・送信・配布・編集・複製により利用することは、メディア・手段の如何を問わず固く禁じます。